おしゃれなパパになってほしい時には愛人なりのアドバイスをする

愛人はパパのああして欲しいという願いを優しく叶えてあげると、とっても愛されます。ボーっとしていると嫌われてしまいますが、マッサージをしてあげたり、膝枕をして耳掻きを優しくしてあげれる愛人って、とっても喜ばれるんです。

やっぱり、物を買ってもらうには、それなりにご奉仕もしてあげないと駄目なんです。シャンプーをしてあげたり、背中を洗いながらしてあげると凄く喜びますね。服選びもしてあげると、ますます喜んでくれるんです。

愛人としては、パパにいつもおしゃれでダンディでいてほしいから、素敵な服を着てほしいんです。でも、ちょっとダサいパパには、愛人なりの若いセンスをプラスしてあげて、ファッションコーディネートをしてあげればいいのです。

愛人の言うことを聞いてくれるパパは、そういったことがとっても楽しく思えて、快く話を取り入れてくれるんです。すると、とってもおしゃれなパパになってくれて、ますます惚れてしまいます。

そんな素敵なパパには、自分も素敵になりたいと思うから、おしゃれな愛人とパパになれて、楽しくお付き合いができるんです。色々な話をするのも愛人の役目です。

今の流行に関してとか、社会情勢だって知っていた方が、ますますパパに気に入られるんです。ただ可愛いだけでは飽きられてしまうので、会えないときには情報を集めて学び、いざパパと会ったら楽しくお話ができるようにするのが、長くパパに愛される秘訣です。

そして、いつも朗らかで明るい愛人になることも必要です。

若い愛人を作ることで男の欲望が満たされる

なぜ男は愛人を作りたがるのでしょうか。
時に若くてきれいな女性を愛人として持っている男性がいると羨ましく感じてしまう人は多いでしょう。
たとえ結婚していて、セックスもあり、子供もいて幸せな家庭を築いていたとしても男は愛人関係に魅力を感じてしまうことがあります。
内緒で愛人と付き合いたくなるのです。
ではどうしてなのでしょうか。
それは男はロリコン好きだからです。
もちろんみんながみんなではありませんが、基本的に男は若くてかわいい子を見るとかわいがりたくなりますし、親しくなりたいという気持ちがあります。
自分はもうすでに50代で中年であったとしても気持ちは20代のままだし、20才くらいの女子大生などを見ると、なにをしてもかわいいし、そんな子が自分の事を好きになってくれたらなんでもしてあげたいという気持ちになるのです。
しかも女の子の方もそんな中年男性が大好きで、一緒に遊んでもいいというノリを持っているのです。
そんな二人がなにかのきっかけで仲良くなる機会があれば、愛人関係になることはそれほど難しくはないのです。
男はかわいい女の子のために、洋服を買ってあげたり、一緒においしいものを食べて、そんなことを喜んでくれるその笑顔を見ると癒されるのです。
そして二人は体を重ねるようになり、デートをすることがあれば必ずといっていいほどセックスをすることでしょう。
男はこんな女の子を自分のものにできたことが嬉しいので誇らしい気持ちになるのです。

カテゴリー: home

愛人契約・愛人募集が簡単にできる時代

交際クラブや愛人クラブなど、どちらかというと結婚を意識した交際というものではなく、愛人になってくれる人を探したいという思いからそのようなクラブを利用する男性たちはたくさんいます。男性たちは独身が多いものの、既婚である場合もあります。愛人が欲しいのは既婚者であれば妻では得られないものを得たい、それは女の子としての若さやかわいさ、そして体かもしれません。セックスで興奮したいという思いもあります。夫婦としてセックスレスになってしまっているケースもあるので愛人に満たして欲しいのです。特に中年になると男は若い女の子を好む傾向があるために、いちゃいちゃとしたいという気持ちが芽生えることがあります。

一方独身者の場合は、結婚することに束縛を感じる事が多く、それを望んではいないのですが、性欲は強くて女性がそばにいてくれると嬉しいし、普段忙しい時でもちょっとの時間会って共に時間を過ごしてくれることで慰めや癒しを求めるのです。愛人関係になると男としてはセックスをしたいときに愛人のところにいき、その欲を満たすことができるので嬉しいのです。そんな関係であり、相手の女性も男性のプライベートにはあまり関与しないようにしますが、その見返りとしてやはりサポートを求めますので、それはお小遣いであったり、生活費であったり、金銭面での充実になってきます。愛人関係はお互いに愛があるときのあるとはいえ、金銭への援助が少なくなるとやがては薄れていき、終わってしまうこともあります。
そんな愛人関係ですが、最近では以前と比べてもっと簡単に愛人を見つけることができるようになっています。
以前なら先程お伝えしました、交際クラブなどで愛人になってくれる女性を探したりしていたのですが、最近ではこういったサイトで簡単に愛人が見つかります。
愛人契約・愛人募集が行われている3つの掲示板とは?
ですので、以前に比べて愛人女性とお付き合いしている既婚男性が増えていると思います。

20歳離れた職場の上司との愛人関係

私は現在27歳の女性です。私の愛人は現在50歳の会社の上司で、奥さんと今の奥さんとの間に子供が一人、前の奥さんとの間にも20歳くらいの子供が一人います。
私と彼との出会いは当時私が18歳の頃就職し、採用された店舗の私の指導係だったのが現在の彼でした。初めは仕事はできるけど少し怖い上司という印象でしたが仕事の知識は豊富でいつも仕事がうまくいかず泣いてばかりの私に仕事をとてもわかりやすく教えてくれる優しく頼りになる上司でした。初めは上司と部下以外の何物でもなかった関係ですが会社で一緒に過ごす時間が増えるにつれてお互いとても仲良くなり、私の好きな漫画を彼に貸し、その漫画の話で盛り上がるなどだんだんと会社の上司というよりは友達のような関係になっていきました。漫画を貸すときはいつも仕事が休みの日にファミレスなどで会い一緒に食事をした後に漫画を貸して返すというような感じで初めのうちはやましい気持ちは少しもありませんでした。しかしそのような関係が続くにつれ私の気持ちにだんだんと変化が起きてきました。私が彼を好きになってしまったのです。今まで彼氏がいたことのなかった18歳の私はその気持ちを抑えきれずにいけないことだとわかっていましたが彼に気持ちを打ち明けました、初め彼は戸惑っていたようですが私の気持ちを受け止めてくれ、初め休日に漫画を貸すだけだったはずがだんだんと休日にあってはお互いの体を求める関係になっていきました。彼は50代とは思えないほどいいからだと体力でいつも私を満足させてくれます。奥さんには悪いと思いますが私は彼を諦めることができないのです。最近は彼のためにダイエットで5キロ痩せることにも成功しましたし。彼が好むような可愛い下着を買って着用すると彼はとても喜んでいつも私を愛してくれます。この生活はまだやめられそうにありません。

カテゴリー: home

愛人を作る事に因って楽しい人と悲しむ人がいます

奥さんがいる男性でも、大半は奥さん以外の女性とも関係を持ってみたいと望んでいるはずです。
こんな事を思うのは男の性のような物ですから、仕方がないとも言えます。
そして思うだけでなく、実際に愛人を作ってしまう男性もいます。
愛人を作ればその女性と楽しい事を沢山出来ますから、愛人を持てば人生がよりハッピーになるはずです。
また愛人となった女性の方も、愛人となった事で、様々な利益を得る事が出来ます。
男性と関係を持って気持ちのいい思いが出来るだけでなく、男性からお金やモノも得る事が出来るようになります。
女性にとっても愛人になると言うのは、とてもメリットの大きい事だと言えるのです。
ただ良い思いが出来るのは、愛人を作った男性と愛人だけです。
それ以外の人は大抵、不愉快な思いや悲しい思いをする事に成ります。
愛人を作った男性の奥さんが、一番辛い思いをする事に成ります。
夫が愛人を作るという事は、奥さんに満足していないという事です。
この事は奥さんからしたら、大変ショックに感じるはずです。
夫が愛人を作った事を奥さんが知ったら、当然奥さんの心中は穏やかではいられません。
ですから夫と奥さんの間で喧嘩が頻発する事に成ります。
そうなれば夫婦仲は悪くなるに決まっており、最悪離婚に発展するケースもあり得ます。
またそうなれば子供にも影響を及ぼす事に成り、何の罪もない子供が被害を受ける事になるのです。
男性が欲望を叶える為に愛人を作る事で、このように多くの人が悲しむ事に成ります。
愛人とは男性にとって魅力的な存在ではありますが、それ相応の副作用もありますので、うかつに愛人を作らない方が無難です。

女性が男性を好きになったら愛人でも関係ない

愛人関係というのは、男女の付き合い方としてとてもあいまいです。男女の付き合い方には恋人同士、夫婦、友人などありますが、愛人関係ははっきりとその定義が決まっているわけではないように思います。奥さんのいる男性と関係を持ってしまうことについてはっきりとその事実を当事者が確認し合うわけではありませんし、男性のほうが妻帯者であることを隠すケースもあります。

そうして男性が関係をあいまいにしておけば女性は知らぬ間に男性と愛人関係になってしまうこともありますので、そういう関係になることに対して必ずしも女性に責任があるとは言い切れません。ただ、女性はどちらかといえば男性について敏感ですから、愛人になっていることをわかったうえで付き合い続けるということも少なくないです。

女性は男性の優先順位を日常生活の中でトップに考えやすく、それゆえに相手に奥さんがいようとなんだろうと突っ走ってしまうこともあります。それはモラル的に見れば褒められたものではありませんが、ある意味純愛だともいえます。好きになった男性を愛し続けて何が悪いと主張されれば一理ありますので、女性の男性に対する愛情が深ければ深いほど愛人関係を継続しようという気持ちは強くなります。

男性が結婚をしていなければ相思相愛の恋人同士になれたのかもしれませんが、現実はなかなかそう上手くはいきません。ただ、女性が男性を好きになってしまったら愛人であろうと何であろうと関係は続けていくものだと思います。

カテゴリー: home